☆今日は年長組さんを紹介するよ♫
 
 年長組さんは色々な絵を見て、なぜ、そうなるの?を考えていたよ。

  泣いている子の絵を見て、どうして泣いているのかなぁ?
  『こけたから、痛くて泣いてる』
  『お友達と喧嘩したから、泣いてる』
  『小さい組さんが、お母さんに会いたくなって泣いている。』
  など、たくさんお話していたよ♩
  
  他にも、怒っている子・笑っている子についても
  どうしてそうなったのか、
  その後どうなるのか、みんなで考えて発表していたんだ。




そして、そして、なんと!
『絵を全部使って、お話しできるよ』
と、お兄ちゃん・・・・
クラスのみんなも先生も
『じゃあ、やってみよう!!』って
楽しいお話ができてビックリ!! 
とっても楽しそうでした♩ 


お兄さん・お姉さんのお話楽しかったな〜


幼児は物事を結果論的に判断しやすく、
『どうして、そうなるの?』
という疑問から原因を考えていくことが大切です。
事柄と事柄の結びつきや
『〜だから〜である』というように、
原因と結果を結びつけて考えていけるようになっていきます。

普段からお家でも『どうして?そう思うの?』
『どうして、そうなるの?』と聞いてみてあげてくださいね。

楽しい子ども達の世界が見えるかもしれません。





  
  
  

このブログの人気の投稿

*今年一年ありがとうございました*

どろんこ遊び

*生活展へむけて*